オブラルlを通販する前に知っておきたいメリット・デメリット

女性の画像 低用量ピルは医師の処方がなければ手に入れることができない薬です。なので、ドラッグストアや薬局へ行っても販売されていませんし、Amazonや楽天などのネットショップでも販売されていません。

ですが、個人輸入という通販サイトであれば、海外で販売されている低用量ピルを合法的に取り寄せることができます。

 

通販で買える低用量ピルの中でも特に人気があるのは「オブラルl」という商品です。

オブラルlは病院でもよく処方されているトリキュラーのジェネリック医薬品で、避妊・生理トラブルの解消・生理不順の解消・肌荒れ改善・女性特有の病気予防などの効果が期待できます。

 

ただ、オブラルlの通販にはメリットとデメリットがありますので、不満を抱かないためにも利用前に通販の特徴を抑えておきましょう。

 

通販なら処方箋不要でラクラクGET

本来、処方箋が必要な低用量ピルは病院で診察を受けてからでなければ手に入れることはできません。

しかし、通販を利用することで処方箋がなくても低用量ピルを購入できますので、自宅にいながら注文・受け取れます。

個人輸入は個人が使用する目的が前提で認められているので、代理での注文や購入した商品を第三者に転売・譲渡する行為はNGですが、自分が使うオブラルlを購入するのは全く問題ありません。

しかも通販の場合にはセット販売もされているので、一度にまとめて注文しておけば何度も注文する必要はありません。

 

自宅から病院が遠い、仕事や学校で通院が難しい、病院が苦手…といった理由がある女性にぴったりです。

 

24時間いつでもどこでもオブラルlが買える

女性の画像オブラルlの通販はネットからの注文が基本で、パソコン、スマートフォン、タブレットなどお持ちの方であれば誰でも利用できます。

しかも、注文は24時間365日いつでも受け付けており、ネットが使える環境であれば場所を問わずに注文可能です。

病院の処方となれば、病院の診療時間に合わせて出向かなければなりませんし、患者数が多い病院であれば1時間待たされることも。

ですが、通販であれば自宅でゴロゴロしながら…、通勤電車の中で…、友達との待ち合わせの合間に…など思い出したタイミングですぐに注文できるのは非常に便利です。

 

お薬代を大幅に節約できる

通販では実際に病院で処方されている医薬品だけでなく、日本未発売の医薬品も購入できます。なので、病院で処方されることの多いトリキュラーも買えますし、日本で流通していないオブラルlも買えます。

どちらも同じ有効成分が配合されているので効果や使い方は同じですが、1円でも安く買いたい場合にはジェネリック医薬品のオブラルlがおすすめです。

 

他でもお伝えしたが、トリキュラーは保険適用外の低用量ピルで1シートあたり約2000円します。それに対して通販のオブラルlは1シート約1200円です。しかも、病院のように診察料や検査料は不要ですし、送料が無料になったり割引キャンペーンも定期的に行われていたりするので、さらにお薬代を抑えられます。

ただし、通販サイトによって販売価格は違いますので、最安値で買うためにはいくつか通販サイトを比較してから購入しましょう。

なお、オブラルlが極端に安い通販サイトはニセモノの可能性もあるので、相場よりも安すぎる通販サイトの利用は避けるのがベターです。

 

自分に合った低用量ピルに出会える

低用量ピルを扱っている病院ではいくつかの種類を用意しています。患者さんが望む効果や予算に合わせて処方してくれますが、病院で扱われている低用量ピルはさほど種類が多くありません。そのため、病院でもらったピルを何種類か試したものの、自分に合うものが見つからずに服用を諦めたりつらい思いをしながら服用する女性もいます。

 

そんな女性にこそ活用していただきたいのが通販です。

通販サイトでは日本未発売の低用量ピルを15種類程度扱っています。低用量ピルで使用されている女性ホルモンの種類や含有量が違うので、それぞれ特徴が違います。

商品ページには各低用量ピルの特徴が記載されていますが、利用者の口コミなども載っていますので、自分にはどのピルが合いそうか参考にできるでしょう。

 

低用量ピルの副作用が辛い、もっと自分に合ったピルがあると信じている…そんな女性は通販を利用することで、きっと自分の体に合う低用量ピルに出会えるでしょう。

 

薬の飲み方・使い方は自分で調べる

女性の画像低用量ピルをはじめて病院で処方してもらう際、医師から飲み方や服用時の注意などの説明を受けるかと思いますが、通販の場合にはそういった情報はすべて自分で調べなければなりません。

初めて使う薬となれば当然飲み方は分かりませんし、特に処方薬となれば作用が強いので服用するにあたっては特に注意が必要となります。

間違った飲み方をしてしまうと、オブラルlの本来の効果が得られないだけでなく、副作用が強く出てしまう恐れがあります。

しかも、個人輸入は誰でも自由に利用できますが、完全に自己責任です。つまり、通販で買った薬でなにか健康被害が生じた場合、全て自分で対処しなければならないということを覚えておきましょう。

とは言っても、通販サイトの商品ページには用法用量や服用時の注意事項が記載されています。また、オブラルlに関してはトリキュラーのジェネリック医薬品なので、ネットのトリキュラーの情報を調べてその通りに服用していただけば問題ありません。

 

ただ、一番良いのは「初めて低用量ピルを使うときは病院へ行く」ことです。

女性の中には低用量ピルの服用が適していないこともありますし、服用中の薬とオブラルlの相性が悪いケースがあります。そのため、低用量ピルの服用を考えている場合には、まずは病院で検査や診察を受け、薬の飲み方の説明を受けてから通販でオブラルlを買うようにしましょう。

 

急ぎで欲しい場合には通販でなく病院を

オブラルlの通販で難しさは感じませんので、通販初心者であってもスムーズに利用いただけます。

ただ、個人輸入の通販の場合には、普通の通販よりも届くまでに時間がかかるので要注意です。

近年の国内通販では即日発送や翌日発送などで、注文したらすぐに商品を受け取れるようになっています。しかし、個人輸入となれば、発注元は海外なので国内通販のようには早く受け取れません。

各通販サイトでお届けまでの目安が記載されていますが、届くまでの期間は大体2週間前後です。国内通販と比べるとかなりの日数がかかりますので、利用する際には時間に余裕を持ちましょう。

もしも、「あとオブラルlが1週間分しかない!」といった場合には、今から中もしても次の服用までに間に合わない可能性があるので、病院で処方してもらうのが無難です。

ただし、オブラルlは日本未承認のピルなので、使うとなれば同一成分のトリキュラーになります。費用は倍近くかかってしまいますが仕方ありませんね…。

 

オブラルl通販のまとめ

どんなサービスにもメリットもあればデメリットもあります。

オブラルlの通販に関しても良い面もあれば悪い面もありますので、病院と通販を上手に使い分けて低容量ピルを続けていきましょう。

低用量ピルがある生活はきっとあなたの生活を豊かにしてくれます。まだ服用したことがなくても低用量ピルに興味があるという女性は、これを機に通販でオブラルlを買ってみてはいかがでしょうか。

 

コメント